女王のお取り寄せ:その1「醤明太」

明太子の皮の瓶詰め「醤(ひしお)明太」

最近、女王がリピートして購入しているのがこの瓶詰め。ふくやの「醤(ひしお)明太」です。ふくやさんって有名ですけど、たいてい皆さま明太子をお求めになりますでしょう。でも、ひっそりとこんな美味しいものが隠れていますの。

全国のデパートにありますので、きっとグルメな方はご存知ですね。でも叫ばせてくださいませ。「こ れ お い し い わ よ~~!」さらに続きます。

明太子でいちばん美味しいのは「皮」

「醤明太(ひしおめんたい)」というのは、明太子を加工するときに出る皮の余剰を、醤油で味付けしたもの。醤(ひしお)というのは醤油のことですね。

海外のお友達へのお土産を探そうと、缶詰の明太子を買いに来て見つけました。最初は「明太子はもともとしょっぱいし、それをさらに醤油で佃煮にしたら、さぞ味が濃いのでは」と思ってましたが、意外とあっさり。そのままおつまみで召し上がれる味付けです。

シコシコ、もちもち食感がたまりません

瓶を開けてみました。かなり量があります。いったいスケソウダラ何匹ぶんの皮が押し込まれているのでしょう。ちょっと色としてはサーモンぽいですが、香りは明太子です。

食べた感じは、まず「おお、弾力が」という印象。歯を押し返すような、シコシコもちもちとした、今までにないテクスチュアです。これは珍味でございますね。そして噛んでいるうちに、明太子の旨味がしみだして参ります。

スポンサーリンク

ご飯にするか酒にするか悩みます

これはご飯にするか、お酒の肴にするか、迷ってしまいますねぇ(ニヤニヤ

とりあえず朝だったのでご飯です。もちろん美味しいです。おにぎりの具にもよさそうです。なんとなく食感の弾力がわかりますでしょうか、へろへろした明太子の薄皮が、煮るとこんなに固くなるんですね。

こちら常温で一年も日持ちしますので、缶詰の代わりにこれから海外への土産はこれでもいいですね。刻んでチャーハンにしたり、パスタにしても美味しいと思います。まあ、もっぱらそのまま日本酒のアテになることが多いですが・・・

あら、やはりテレビで紹介されてましたか。美味しいですものね。

明太系はこちらもおすすめです

そのままでも加工しても美味しい明太子。女王は若いころ福岡を領地としておりましたので、明太子にはうるさいんですの。ええ、たまにはお忍びで城下のヤタイにも参りましたわ。そんな女王がこっそりパントリーに置いている明太フーズたちです。

オイル漬けの明太子缶詰め

これけっこうお高いんですが、興味あったので買ってみました。中身はほぐして粒になっている明太子。オイルに漬かっているというか、ペーストやソースのような感じです。

★楽天グルメ大賞6年連続受賞店★ ふくや 缶明太子 油漬け
価格:756円(税込、送料別) (2019/3/2時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

楽天で購入

 

女王はとりあえずパスタにしました。お味はさすがに美味しいです。生の明太子が手に入らない国で、長期保存するには良いでしょう。もう少しお安い方がいいならば、ツナが入った「めんツナかんかん」がお手頃でいいかもです。

ふくや めんツナかんかん 3種セット 福岡 土産
価格:1056円(税込、送料別) (2019/3/2時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

楽天で購入

 

使いやすいチューブ入りもプレゼントにGood

チューブ入りの明太子もよく見かけますけど、これはデザインが可愛いので人に差し上げるのによいですね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ふくやのtubu tube ツブチューブ 明太子チューブ4本セット
価格:3456円(税込、送料別) (2019/3/2時点)

女王はバゲットを二つに割って、バターとハーブ、粉末のガーリックを振り、チューブから明太子をムニュ~と出して「明太フランス」にして楽しんでます♪