あっさり爽やか「和風タルタルソース」

和食に合うタルタルソース

夏場に作ることの多い、ちょっと和風のタルタルソースをご紹介いたします。マヨラーというほどではないのですが、女王はマヨネーズが大好きです。それはきっと前国王(隠居している父ですw)から受け継いだもの。前国王はそれはマヨネーズが好きで、何にでもかけて食べるので、カロリーがちょっと心配…。

そこで、野菜などを入れてタルタルにして出してあげたのが、この和風タルタルの始まりです。さっぱりしているので、フライよりも焼き物や野菜に合うかも。ダイエット中の方も、マヨネーズの量が少なめになるのでおすすめです♪

決め手その1・らっきょう

このタルタルのいちばんの決め手は、「らっきょう」を使うこと。普通はきゅうりと玉ねぎのピクルスを使うと思いますが、カレーの残りのらっきょうを刻んでぶちこみます。あんまり辛くない、甘口の花らっきょうがいいと思います。つけ汁もほんの少し足してあげると、よりなめらかになります。

材料一覧。ゆでたまご、みようが、ねぎ、らっきょう。これを細かく刻みます。組み合わせは、お好みでいろいろ試してみてください。たまにたくあんの入ったタルタルを見かけますが、この場合はらっきょうとけんかしてしまうので、一緒にしない方がよいと感じました。

☆広告☆

決め手その2・白みそ

決め手の2つ目は「白みそ」です。関東の方はあまり使わないかもしれませんね。関西はあれこれ料理に使います。酢味噌にしたり、お魚を漬け込んだり、ドレッシングに混ぜたり、甘みを生かしていろいろできます。

この白みそを1、マヨネーズを2くらいの割合で、よーくねりねりして混ぜておいてください。いきなり材料に入れてしまうと、後で味のムラが修復しにくいです。

よーく混ざったら、刻んだ材料の入ったボウルへ。ゴムベラでよーく混ぜ合わせます。しばらく冷蔵庫でなじませたら出来上がり。かんたんですよね。

いろいろ乗せて楽しめます

何に添えていただくかは、アイデア次第。女王はもっぱらスティック野菜のソースとしていただきます。白みそのコクと、らっきょうの酸味がオツな味です。お酒の肴にもよく合います。

もひとつおススメが、練り物。ちくわにトッピングするだけで、あっという間に酒飲みが喜ぶお惣菜に。はんぺんや蒸し鶏などにもよく合います。どうぞさっぱりタルタルソースで、家庭内居酒屋やっちゃってくださいませ♡